logo

TSUTSUMU Card Case

SYRINX
《包む》 TSUTSUMU Card Case

心を「包む」、日本の美

おもてなしセレクション2017受賞
無駄のないデザイン

日本独自の文化や美意識を、シンプルなデザインに昇華させたことが高く評価され、「おもてなしセレクション2017」に選定されました。

〜おもてなしセレクションとは〜
世界各国の審査員に選ばれた日本のおもてなしクオリティ。
繊細な心遣いや匠の技から生まれる日本を代表する優れたおもてなし商品に与えられる賞です。

大切な名刺を1枚の革で包むおもてなし

贈答品に使われる風呂敷、袱紗、熨斗袋など、日本では、大切なものを丁寧に包む文化があります。衣服においても袋に穴をあけた洋服と異なり、布を巻いて身に纏う和服は身体を包んでいるといえます。この「包む」という日本の伝統的な美意識から名刺入れをデザインしました。
糸や金具、ベルトなど、留め具は一切使用しません。上質な1枚の革をただ折り紙のように美しく折り重ね、大切な名刺を包みます。

相手を気遣う解く所作

丁寧に包まれたものは、解く所作にも相手への気遣いや思いやりが込められます。ビジネスシーンにおいては、相手に合わせ待たせないこと、最小限の動作でスムーズに名刺を取り出せることをまず優先すべきです。
「TSUTSUMU」は留め具がない特徴を活かし、素早く開けて、スムーズに名刺を取り出すことが可能です。
また名刺入でブランド名が目立つのは無粋です。見た目の上下が分かりにくくなりますが、エンブレムはフタの隠れる部分にそっと刻印してあります。革が馴染めば、名刺取り出し用の半円型の切り欠きがフタの上から手触りでわかるので、下を向かずに相手の方を見たまま、スマートに名刺を取り出せます。

ラグジュアリーでフォーマル
革の魅力と端正なデザイン

フォーマルに仕上げるために、名刺入れには薄く漉いた革が好まれます。しかし、往々にして使用するにしたがい、購入時の美しさが失われます。
「大切な名刺だからこそ、最高の素材で包みこもう。」
TSUTSUMUに使用する革は、ずっと触っていたくなるような柔らかく吸い付くような心地よい手触りです。使えば使うほど、美しく味わい深く変化します。
厚革を使用した名刺入れは、サイズも大きくなりカジュアルな雰囲気になりがちですが、TSUTSUMUはステッチがないので、サイズに無駄がなく、ほぼ名刺サイズのコンパクトな仕上がりです。さらに、完全にシンメトリーな端正なデザインで、フォーマルな雰囲気を纏います。
格別な革と端正なデザインで、ラグジュアリーでありながらフォーマルな佇まいです。

深まる色艶
本当の革の魅力を伝えたい

9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「バケッタ製法」。その伝統を今なお守り続けるテンペスティー社のエルバマット・レザーを採用しました。バケッタ製法とは、自然の樹木のタンニンで革を時間をかけてなめし、じっくりとオイルを染み込ませた革の製法です。革本来の美しさを存分に味わえ、比類のない柔らかさとエイジングを特徴とするオイルド・レザーです。
製作は日本国内の熟練の職人が一つひとつ丁寧に行ないます。丈夫な厚革を活かし、裏地がないので擦り切れる心配もありません。革の端部は、厚革ならではの磨き仕上げ。手間はかかりますが、塗りコバのように経年変化で剥がれてくる心配がなく、使えば使うほどツヤが増し、末長く愛用することができます。

革の美しさを味わえ、扱いやすい革
〜面倒なメンテナンスが不要〜

一般的な革は、最終工程で表面にオイルを引き、光沢を出します。しかし、表面オイルは、時間と共に蒸発し、光沢が失われ、硬くなる(カサカサになる)ので、定期的なメンテナンスが必要になります。
一方、バケッタレザーは、オイルが繊維の中まで染み込んでいるので、表面にオイルを引く必要もなく、最初は革本来のマットな質感です。そして、使い込むほど、艶が増し、深い表情が味わえます。
中でもエルバマットは、通常の1.5~2倍(原皮に対して約20%)のオイルを加える独自の特許製法で、 オイルがたっぷりと染み込んでいます。だから、その特徴が顕著なだけでなく、多少の傷は自然に回復し、革が乾燥することなく、しっとりと手に馴染む心地よい手触りが続きます。ワックス・オイルなどのメンテナンスは、基本的に必要ありません。
現在では手間も時間もかかるため、バケッタレザーを生産するメーカーは僅かです。革大国イタリアの中でも、エルバマットは、革本来の美しい味わいと扱いやすさを兼ね備えた希少な存在です。

使い込むほどに表情が変わる
〜共に成長する〜

一般的な革は、型押しや顔料で傷やシミを隠し、均質な表情にします。エルバマットは、美しい原皮の風合いを活かし、染料のみで仕上げます。天然の傷やシミはそのまま残りますが、原皮の風合いをそのまま味わえるのは、最高品質の革である証です。
染料で仕上げられた革は、使い込むほど色艶が深まり、エイジングを堪能できます。
そして、エイジングに関しては、バケッタレザーの右に出る革は存在しません。
その中でもオイルをたっぷり含むエルバマットのエイジングは美しく、短い時間で色艶が深まります。
イタリアでは顔料を用いた革よりも自然な風合いが好まれ、エイジングを楽しむ文化が息づいています。エルバマットは、イタリアの革文化を継承し、その魅力を堪能できる数少ないイタリアンレザーの1つです。
共に成長していく革なので、入学や進級、就職など新たな門出へのプレゼントにも最適です。

製品仕様
素 材
イタリア産バケッタレザー
TEMPESTI ELBAMATT
サイズ
W.101 x H.65 x D.15
本体重量
約40g
生産国
日本製(革:イタリア)
付属
イタリア植物タンニンなめし革協会証明書

  • ※ アマゾンでも好評販売中です。
  • ※ こちらの商品は納期に、入金後通常4週間いただいております。
  • ※ エイジングにより色が変化し、艶が出ます。(特に淡色)顔料仕上げの革と全く異なりますこと、ご了承下さい。
  • ※ 生産する季節やロットによりある程度、色、質感などが異なります。あらかじめご了承下さい。
  • ※ 原皮の風合いを活かした染料仕上げのため、傷、シミなどがございます。型押しされた均質な革と異なりますのでご了承下さい。
  • ※ 多少の色落ちが生じることがございます。淡色の衣料との組み合わせにご注意ください。
  • ※ 企業や団体のロゴを刻印することも可能です。ご相談下さい。
  • ※ 意匠登録出願済(意願2017-014334)

TSUTSUMU Card Case

  • 5,500円(税込5,940円)〜
カラー
数量